お肌のたるみ 予防 対策


フェイササイズアップのお顔の筋トレで、フェイスラインが引き締まったみたい

40歳近くなると、グっと普段の基礎代謝が落ちてしまって、ついつい油断すると一気に太ってしまうようになりました。


最近は体重が増えると、おもしろいようにあごの周りや頬がふっくらとしちゃって目も当てられない状態に。一生懸命メークでごまかしても、なんだかむくんだようなすっきりしないはっきりしない表情になってしまってたんです。


これはこのまま放置しておくと、いずれは大変なことになってしまう・・・。もっとフェイスラインをすっきりくっきりさせて、何とかスマートな顔にできないか。そう思っていろんな美容製品を試していたときに見つけたのが、フェイササイズアップでした。エステに行くよりもずっとリーズナブルな値段で、まるでエステで施術を受けてるみたいなマッサージができるなんて、すごくステキだと思いませんか?


わたしのお気に入りは、深層表情筋まで鍛えられるアップモード。まるでエステティシャンに肌をマッサージしてもらっているような気持ちいい刺激で、しっかりと肌の奥の奥の方まで鍛えることができるんです。これで頬やあごの周りをしっかりとタッピングすると、スっと頬のあたりがスッキリとしてフェイスラインが引き締まってきているのを実感できます。


ただし、仕事に出ている日中はフェイササイズアップを使えないので、1日にできても2回ほど。それでも使い続けていると、少しずつフェイスラインが引き締まってきていることがよくわかります。これからもフェイササイズアップは手放せません!





お顔の筋トレを続けたら、お肌と顔年齢が若く見られるようになりました!

お肌ってとても正直なもので、前からずっと同じお手入れを丁寧にしているのに毎年どんどん老化していってしまって・・・。聞いた話では、年齢を重ねるごとに体の代謝が悪くなっていき、お肌のターンオーバーがスムーズに行かなくなってしまうそうなんです。それで、くすみが出てしまったり実際よりも老けてみられてしまったりすることがみたいですね。


でもやっぱり女性だから、少しでも若く見てもらいたいしお肌だっていつも湯上り卵肌みたいにツルツルでいたい!ということは、今までと同じ肌のお手入れだけではダメなんですよね。若々しいお肌を手に入れるためにできることって何なのか、ずっと分からずにいたんですけど、最近お顔の筋トレをすることが肌のハリを回復させてリフトアップにもつながるということを知って、さっそく筋トレを始めたんです。


筋トレといっても、腹筋や背筋みたいにつらいものじゃありません。最初は自己流でマッサージをしながら筋肉をほぐしてたんですけど、すごく効果的に使えるのがフェイササイズアップという美顔器です。お顔の筋トレができて深層表情筋を鍛えられるアップモードや、肌表面を刺激して若々しい肌にすることができる高速タッピングのクリアモードなど、目的にあわせて使い分けられるのがとってもうれしいポイントです。


このフェイササイズアップを使ったお顔の筋トレのおかげか、最近は「肌キレイね!」って誉められるだけじゃなく、顔年齢が若く見られるように!やっぱり若く見られるってすごくうれしいことですよね。これからも欠かさずお顔の筋トレを続けていこうと思っています。


口角を上げるくせをつける補助になるフェイササイズアップのお顔筋トレ

わたしは、普段から実年齢よりも上に見られることがずっと悩みでした。どんなにメイクや洋服、小物などで若づくりをしても、どうしても老けた雰囲気を拭いきれない。


どうしてだろうって思っていて、気付いたのがほうれい線と口周りのたるみ。歳を取るとどうしても口角まわりの筋肉が衰えてきて、どんどんと下がってきてしまうものらしいですね。そうなるとほうれい線も目立つので、老け顔になっていくようです。


わたしの場合は、もともと口角が下がりがちな顔つきになっているのと、口をとがらすようなしぐさをするのがくせになっていることもあって、常に口角が下がった状態になってたんです。意識して口角を上げるようにすると口元が引き締まって自然と若く見えることがわかったので、できるだけ口角を上げた状態をキープしていたいのですが、ついてしまっているくせと衰えた筋肉をがんばらせるのには限界がありました。


そこで、口周りの筋肉を鍛えようと使い始めたのがフェイササイズアップです。アップモードで口角周りを刺激すると、トントンという少し強めの刺激が肌の下の筋肉にまでしっかりと伝わって、筋肉が刺激されているのがよくわかります。リビングのサイドボードの上に置いておくと、気がついたときにサっと使えて便利ですよ。


今は1日に最低1回は使うようにしていますが、最近少しずつ口元が締まってきているように思います。「また口角が下がってる!」と思う回数が減ってきているので、口角を上げるくせをつける補助にはなっているんだなぁと効果を実感できています。


頬のたるみが取れたのは、フェイササイズアップでお顔の筋トレしたのが効いたみたい

頬のたるみって、気になったときにはすでにかなり頬が下がってしまった状態になっているってことが多いですよね。わたしの場合は、何年か前の旅行の写真を見返していたときに、自分の顔の頬の位置が今よりも高いことに気づいて大ショック!明らかに今の方が頬がたるんでいるんです。


最近ほうれい線が少し目立ってきたかもと思っていたのですが、頬のたるみが大きな原因になってるんじゃないかと思って、何か対策をしなきゃ手遅れになるとあわてました。


そんなときに友達から紹介してもらったのがフェイササイズアップ。家事の合間などのちょっとした時間、ほんの数分間肌に押し当てて使うだけでお顔の筋肉の筋トレができるという優れもの。


わたしは夜、お風呂上がりに肌を化粧水などで整えたあとに、テレビを見ながら5分くらい気になる箇所に押し当てて使っています。ギュっと押し当てると、トントンっと少し強めの振動が伝わってきますが痛くはありません。慣れてくるとこの感覚がとても気持ち良くて、手でマッサージされてるような気分になります。


使い始めてすぐに、フェイスラインが少しスッキリした感じがありましたが、地道に毎日コツコツと続けて1か月くらい経ったころ、メイク中にチークを乗せている部分がいつもより高いんじゃないかと分かって、頬のたるみが取れてきていることに気付きました。やっぱり顔の筋肉を鍛えるってすごく大事なんだって改めて気付きました。


頬のたるみを気にしているという方は、基礎化粧品を高いものに買い替えるよりも、フェイササイズアップでお顔の筋トレを地道に毎日するほうが効果があると思いますよ。